悪には悪を。死ぬまで許さない復讐マンガ9作品

 
 
これぞ復讐っていう読んだだけでスカッと気持ちよーーくなれる漫画をガシャンが厳選
 
 
誰かを恨んでるならコレを見て発散しよ
 
 
 
 

怨み屋本舗



怨み屋本舗 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

【あらすじ】恨みを持つ人間の依頼を受けて復讐を遂行する会社怨み屋本舗の物語

あなたの怨み晴らします。社会的抹殺・人探し・実質的殺害(価格応談)


世の腐敗処理係

復讐というより戦いに近い
敵が弱者じゃなくてなかなかの曲者ばかりで
逆に怨み屋が返り討ちに合うんじゃないかっていう場面がたくさんある

そういうどっちが勝つんかなっていうバトル要素もおもしろい

頭脳戦あり

格闘戦あり


出てくる登場人物に矛盾や葛藤をするシーンが少ないから、簡潔でスッキリしていてよかった



短編集だからグダグダと間延びすることなく




最後に一気に逆転して、クズたちが地獄に落ちるところは超爽快

 


復讐教室




復讐教室 : 1 (アクションコミックス)

【あらすじ】壮烈なイジメを受け続けていた中学3年生の藤沢彩奈はある決意をする。
それはクラスメイト全員に復讐することだった・・・

すべてが憎くて何が悪い


主人公が常に自分に言い聞かせるように、「これは当然の報いだ」と心の中で唱えつづけていてだんだん悲しくなってくる

笑顔あふれる幸福な日々
いや、そんな我欲さえなく
何もなくていい。ただありふれた日常を送りたいだけの些細な少女の心をここまで変貌させてしまう過程はつらすぎる


必死に眉を寄せ、唇を噛み締め、

復讐するときは過剰なほど悪人になる


まるで演じてるかのように



善悪の屑



【あらすじ】犯罪者に相応の裁きを受けさせるべく、被害者の依頼を受けて復讐を行う復讐屋の物語


罪を憎んで、人も憎む

実際の事件をモデルにした内容が多い

事件が起きるまでの、日常に潜む悪意の描き方がうまいから人が人を簡単に殺すことなんか理解できるわけがないのに、妙に納得できたり共感するシーンが多い

相手が犯した罪と同じことをする

まさに目には目を、歯に歯を


有害図書指定を受けるほどのやばい作品

ただ、こういう作品にありがちの過剰な性描写がすくないのは素晴らしいと思った


 


 
 

シマウマ



シマウマ(1) (ヤングキングコミックス)


【あらすじ】シマウマという人物の元で回収屋(復讐屋)として働くことになった主人公ドラ。
最初は小遣い稼ぎのつもりだったが、転げ落ちるように暗黒の世界へと堕ちていく・・・

復讐の天才

中世の拷問官もビックリ


こんな復讐みたことない

どこまでも残酷で目に見えない不純物がない

純粋に肉体的苦痛という形で報いを受けさせるのはすごいと思った

一体どこまで残酷になっていくのか予想できない

想像を超えている

この漫画がまさに漫画で表現できる残酷さの限界だと思う

これ以上は絶対にないと言い切れる

 



監獄実験

 

監獄実験(1) (アクションコミックス)


【あらすじ】理不尽なイジメを受け続ける主人公・江山藍都のもとに手紙が届く
それは自由に選んだ相手を監禁していいという『換金ゲーム』の招待状だった 

やられたことをやりかえした。ただそれだけ

いつもイジメてきたリーダー格の女の子を監禁してすべての尊厳をうばってしまう

体の自由はすぐだけど

心の自由を奪うまでの女の子とのやり取りがすごくおもしろかった

あの手この手で苦しめるから途中でちょっと女の子がかわいそうに思えてきたもん・ω・


だけど弱者と強者の立場が逆転するって気持ちいい
 
 





回復術士のやり直し



回復術士のやり直し(1) (角川コミックス・エース)

 
【あらすじ】裏切られた癒やしの勇者ケヤルは、世界そのものを回復して4年前に戻り、最強の能力と気づい癒やしの能力で復讐を試みるが・・・
 


復讐のくせにうらやましすぎ


さんざんコキ使われて、最後には裏切られた男が復讐するのはわかるんだけど・・・


最強に近い能力を手に入れて、さらに美少女を奴隷にするってうらやましすぎるだろ

読んでるこっちが主人公を許せなくなった(嫉妬


しかも美少女たちが強くなるのに必要なのが勇者の精液(主人公)

生まれ変わってからがうまく行き過ぎて、もはや復讐に見えなくなってくる


でも好き放題やってる主人公を見てるのは楽しい


今までのさんざんやられてきたのを丸々好きなようにやり返しまくる爽快感はすごいとおもった

もっとめちゃくちゃしてほしい・ω・

 





 

林檎裁判



フルカラー林檎裁判 (COMIC維新bleu)


【あらすじ】親友と共にレイプ被害にあった女子高生、星観夜宵はその時、親友をおいて逃げ出したことをずっと後悔していた。そんな彼女の前に現れたのは意思を持つ1つ目の林檎だった・・・

復讐が復讐を呼ぶ

昔はスマホでよくみるウザい広告でよく見かけてた作品だったけど

読んでみたら逆の意味で期待外れの内容で

よくできた話だった

赤ずきんから授かった強大な能力を使うことで体に亀裂が入り寿命を縮めるのだが、同時に罪悪感から心にも亀裂を作り蝕まれてく少女の戦いは見もの

男に対する失意を決意に変えて復讐を始めたのはいいが

決して世の男は一緒くたにしていいものではなく

自分が傷つけられたことを理由に視野を狭めていた事を知る

憎しみで満たした心に優しさが触れたときどうなっていくのか・・・






 

ミスミソウ




ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)

【あらすじ】過疎化が進んだ地方の町で起こった凄惨な事件を描いた作品


家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた。

全員もれなく壊れてる

閉鎖的な田舎が生み出す悪魔たち


1言で言って“おぞましい”


この話は実際にもあり得ると思った

他人の噂話に依存することしかできない人間たちが

よってたかって1つの家族を犠牲にして

小さな小さなくだらない快感を得る

そのたくさんの歪みが1人に乗り移って

とんでもない事件を起こし始める少女の復讐に目を奪われた


人を殺しまくるのに

それでいいんだ!と太鼓判を押したくなるくらい読み手の道徳心を波立たせる
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});